業者がマンションを売る時の決済をクレジットカードで済ませる長所と短所

by user

業者がマンション売却時の決済をクレジットカードで済ませると、処理が簡単、すごいと言われて有名になりやすいなどが長所です。クレジットカードで決済をした時は、自身で直接依頼主の口座へ振込む手間が省けることから、時間の短縮になると想定されます。

そのため、節約できた時間を別の方向に向けることが可能になります。宣伝広告を作成したり、事務作業など色々な仕事をすることもできます。そして依頼主は、マンション売却をカード一枚で済ませた姿は、すごいと言って感激する可能性が高いです。資金を豊富に所持していると認識してくれるため、必要ないと考えている不動産を手放す結果につながりやすいです。また、地域や家族にも自身が見たことを話すので、業者の名前が周囲に広まっていきます。お客が増加し仕事が増加する要因になったことから、業者にとっては小躍りしたくなるほど嬉しい状況と言えます。

短所はカードを取り出す時に落としてしまうことがある、お客が高齢者の時はカードの機能を知らないことがあるなどです。財布に何かが沢山入っていた時は、カードを取り出す時に落としてしまうのはよくある話です。依頼主に笑いの材料にされてしまうので、カードは取り出しやすいようにしておきましょう。また、高齢者のお客の中には、カードの機能を知らない人も存在します。見せても使い方がわからないだけでなく、取引を業者が有利に進めようとしていると誤解される恐れも生じます。ですが、高齢者の家族なら理解を示してくれるので問題ありません。